あき竹城なぜブレイクしたのか?若い頃から振り返る(炎の体育会TV)

こんにちは!

ヒロテツです。

あき竹城さんが2月2日の炎の体育会TVに出演です。

あき竹城さんは数々のテレビドラマや映画に出演されており人気の女優さんですがなぜブレイクしたのかきっかけや理由など若い頃からの活動を振り返りながら調べてみたいと思います。

プロフィール

名前:あき竹城

本名:竹田明子

出生地:山形県米沢市

生年月日:1947年4月4日

年齢:71歳

身長:164cm

職業:女優、タレント

活動期間:1974年~

配偶者:既婚

所属:オフィスあきこ

あき竹城さんはなぜブレイクしたのか?若い頃から振り返る

小学校4年生の頃からモダンダンスを学んでおり中学校卒業後に東京に行きダンサーとして活躍していたそうです。

ダンサーの道を選び歩み始めたあき竹城さんですが1974年に日劇ミュージックホールの舞台に出演しその時のコントに出演した際に出身の山形弁がお客さんにウケてコメディエンヌとして認知されるようになりそれから一気に人気が出てテレビ出演するようになったという話です。

また、「秘密のケンミンショー」で面白い東北出身者として出演してトークがウケたのがきっかけと言う話や2010年10月に「週間文春」顔面似顔絵コーナーでAKB48の前田敦子さんに似ていたと紹介されたことで「なるほど!ハイスクール」のレギュラーになったのがきっかけだとも言われています。

人気の理由としては

バラエティー番組の出演も多く明るくてお笑い系のタレントさん大御所なのにリアクションが乙女(迫力のあるルックスとのギャップが楽しみ)

あき竹城さんは喋りが達者なのも有りますが山形弁が抜けていない部分もあり山形弁が抜けていない喋りが面白い。

あき竹城さんはリアクションが上手(感情豊か)で感動するときはしっかり感動し驚くところはしっかり驚くのでそれを見ている視聴者も感情を動かされやすいので番組側もあき竹城さんをバラエティー番組などに良く呼ぶのではないか。

ベテラン女優なのにバラエティー番組を嫌がらない、好感度も悪くない

下手な芸人よりも全然面白い

などの声がありました。

よく視聴者の注目を集めるためやウケを狙うために辛口とか暴言を言ったりる芸人さんよりずっと好感が持てていいと思います。

まとめ

あき竹城さんは明るくて性格も良くベテランの大御所なのに若いスタッフや共演者にも礼儀正しいとの評判もありこういう表裏のないところも人気の秘訣なのでしょうね。

これからもテレビの方でも活躍が期待できそうですね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク