伊達ヒデユキのスノードームとは?プロフや経歴も調査「マツコの知らない世界」

こんにちは!

ヒロテツです。

1月29日の「マツコの知らない世界」にスノードーム収集家の伊達ヒデユキさんが出演します。

スノードームとものは僕自身初めて目にするものでどういったものなのか?

伊達ヒデユキさんはスノードームを大量に集めて何をしている人なのか?

また、伊達ヒデユキさんのプロフィールや経歴も気になり調べてみました。

プロフィール、経歴

名前:伊達ヒデユキ

生年月日:1964年

年齢:55歳

出身地:東京都

過去にも何度かテレビやラジオ出演の経験はあるようですが一般の方なのでその他あまり詳細なプロフィールは有りませんでしたが伊達ヒデユキさんはスノードーム収集家ということで三千個ものスノードームを集め趣味的な要素もあるのでしょうが東京西日暮里にクールラッシュという会社を設立しスノードームの企画、制作もしているようです。

伊達ヒデユキさんがスノードームに出会ったきっかけは20年ほど前に友人にアメリカ土産にディズニーのもらったのがきっかけでドームの中に閉じ込められた何とも言えない世界観に魅力を感じてコレクターになって今の仕事をしているようです。

あと本当にそう思っていたのか微妙なところですがなんとなく女性にもてるのではないかと思ってスノードームコレクターになったという情報も有りました。

確かに女性ウケは良さそうですし出会いのきっかけにはなるかもしれませんね。

スノードームは球形やドーム形の透明な容器の中に基本的には名前の通り冬景色を作成投入し鑑賞や飾りとして置いておくもののようです。

クリスマス時期にクローズアップされるアイテムですが今は冬に限らず色々なものを入れてオリジナルなスノードームも数多くあるようです。

本人曰く内向的で人見知りするということですがブログを見た感じプロフィールの文章などとてもおもしろく楽しそうな方のように感じました。

まとめ

スノードームというものを商売として会社経営している人は少ないので競争相手は少ないがこれを売って生活の糧にしていくのは今の世の中相当な発想力や芸術の才能などがないとやっていけないと思います。

僕も会社に縛られることなく自分で稼いで自由に生きていけたらと思いますがなかなかやろうと思ってできる事ではありません。

これからも新たな発想で魅力的なスノードームを作成して新たな可能性を見せていってほしいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク