実写映画化された「銀魂」に出演した早見あかりが「ダウンタウンなう」に出演

早見あかりさんがダウンタウンなうに出演です!!

早見あかりさんと言えば2011年まで、ももいろクローバーのメンバーとしてアイドル活動しその後アイドルを辞めて女優として活動を始めここ最近結婚会見が話題になりましたが、人気漫画「銀魂」の実写映画に出演されたことも記憶に新しく当時の活動やそのほか女優としての活動なども気になり書いていきたいと思います。

プロフィール

名前:早見あかり

生年月日:1995年3月17日

年齢:23歳

身長:165cm

血液型:A型

早見あかりさんが人気漫画「銀魂」実写映画に出演

早見あかりさんの役は刀鍛冶屋の村田鉄矢(安田顕さん)の妹役鉄子で名刀「紅桜」をめぐっての兄弟でのやり取りが特に印象深いです。

中でも鉄子(早見あかりさん)が斬られそうになった時、村田鉄矢(安田顕さん)がかばって代わりに斬られ倒れた時の鉄子(早見あかりさん)の演技力は迫真物でした。

銀魂は全体的には面白い世界観なのですが村田鉄矢(安田顕さん)、鉄子(早見あかりさん)はシリアスな場面が多かったのが印象的ですが舞台裏ではたのしくて明るい現場だったという感想もあり良い仕事が出来たんだと思われます。

早見あかりさんの仕事や活動

早見あかりさんはももいろクローバーを脱退後女優として映画、テレビドラマ、舞台、バラエティー、広告、CMなど数知れずの仕事をこなし、中でも「忘れないと誓ったぼくがいた」「さよならキノコ」「百瀬、こっち向いて。」など主演を演じた映画もありその活躍を窺えます。

アイドルよりも女優のほうが向いていたのか当時より生き生きと活動されているようにも感じられます。

13歳位からももいろクローバーに所属しアイドルとして活動、仕事をしており自分がその位の歳のころはクラブ活動やテレビゲームのことしか頭になく大人の人とまともに会話をしたりアイドル活動と学校の両立などのストレスなどあっただろうしとても当時の自分にはまねできずかけ離れた世界で生きているので純粋にすごい人だと思います。

早見あかりさんが「ダウンタウンなう」に出演

そんな早見あかりさんが「ダウンタウンなう」に出演します!!

早見あかりさんのアイドル時代の闇?の本音トークが聞けるそうなので楽しみです。

まとめ

結婚後もずっとこの仕事を続けていくのか気になるところですが旦那さんも理解ある方のようなのでまだまだ映画、テレビドラマ、舞台、バラエティー、など幅広い活躍が期待できそうですね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク