伊丹祐貴(吉本芸人)タレント初の福男のプロフィールや経歴は?

こんにちは!

ヒロテツです。

今年の西宮神社の恒例行事「開門神事福男選び」で吉本興業のピン芸人伊丹祐貴さんが二番福になったことでテレビやネットなどで話題になっています。

商売繫盛の神社で福男になったということでこれから活躍しそうな伊丹祐貴さんのプロフィールや経歴が知りたく調べてみました。

プロフィール

名前:伊丹祐貴

生年月日:1988年9月20日

身長:175cm

体重:68kg

出身地:兵庫県西宮市

趣味:漫画、阪神タイガーズの試合観戦

特技:走る事、陸上競技、バスケットボール

経歴

伊丹祐貴さんの学歴なのですが高校は兵庫県神戸市にある「神戸市立科学技術高校」で大学は「大阪経済大学」を卒業されたそうです。

伊丹祐貴さんは陸上競技の短距離走が得意だそうで高校の頃は4×400mのリレーで全国大会に出場した経験があるほどです。

全国大会に出場する位なら100m走ったら11秒そこそこのタイムで走れたのでしょうね。

今はもう陸上競技はやっていないのでしょうが「開門神事福男選び」で二番福になれたのも学生の頃から短距離走が得意だったという経緯があったんですね!!

大学卒業後は就職せず芸人になる道を選びNSC大阪校というお笑いタレント養成所で芸能界の事など学び芸人になったようです。

伊丹祐貴さんは「M-1グランプリ2018」で優勝した霜降り明星と同期で粗品さんと仲が良いそうで「開門神事福男選び」直前に粗品さんに「福男取ってくる」宣言して挑み二番福の結果に粗品さんは「ええぞ~おもろいぞ~あと足らんのは笑いだけや~」などのやり取りも有り伊丹祐貴さんのことを見守り応援してくれている様子です。

現在はピン芸人として活動されているようですが2017年9月まで田淵健一郎さんと「クラスメイト」と言うコンビ名で活動していたようですが解散し同年10月からあさやまんちゃんランドさんと「ファイトクラブ」というコンビをくんでいましたが2018年夏頃に解散して現在に至るようです。

現在は吉本新喜劇の舞台に立つことを目標に大阪市内の「乃が美」というパン屋さんでアルバイトをしているそうです。

まとめ

二番福になったことでテレビやネットなどで話題になってから仕事量も5倍に増え昨年は全く仕事がなかった伊丹祐貴さんにとって2019年は最高のスタートになったようです。

このチャンスを生かすことができるか笑いのツキも呼び寄せることができるか今後の活動状況も気になるところですね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク