川西健太の障害アンプティーサッカー所属や大学は? (勇気のシルシ)

こんにちは!

ヒロテツです。

アンプティーサッカー日本代表選手川西健太さんが「勇気のシルシ~パラアスリートの挑戦~」に出演です。

川西健太さんは将来プロサッカー選手を目指していましたが13歳の時右足が不自由になり、アンプティーサッカーに出会い競技歴4年で日本代表選手に選出されました。

今回はそんな川西健太さんの障害のことや所属チームや大学のことが気になり調べてみました。

プロフィール

名前:川西健太

生年月日:1999年8月14日

年齢:19歳

背番号:13

所属:関西セッチエストレーラス

趣味:YouTubeでお笑いを見る

意気込み:1点でも多く点を取る

川西健太さんの障害とは?

アンプティーサッカーとは上肢または下肢の切断障害を持った選手がプレーするサッカーということで川西健太さんは右足を切断したのでしょうが一体どんな障害なのか調べてみた所ユーイング肉腫という10代から20代に発症し易い病気で骨、軟骨、筋肉や神経に発生する悪性腫瘍(ガン)のようです。

川西健太さんは骨盤の右半分をユーイング肉腫が原因で手術し切除した関係で両足の長さに差が出き股関節の自由が利かなくなったので松葉杖の生活を強いられているそうです。

川西健太さんの所属チームや大学は?

アンプティーサッカー協会加盟チームは全国に9チーム有り川西健太さんは関西セッチエストレーラスというチームに所属しているようです。

大学は摂南大学薬学科に通っているようでサッカーは所属チームの関西セッチエストレーラスのみで行っているようです。

川西健太さんが「勇気のシルシ~パラアスリートの挑戦~」に出演!!

川西健太さんが「勇気のシルシ~パラアスリートの挑戦~」に出演です!!

番組では川西健太さんを始め松葉杖をつきながら驚異的なプレーを披露してくれるようです!!

必見です!!

まとめ

川西健太さんは骨盤の右半分をユーイング肉腫が原因で手術し切除しプロサッカー選手にはなれなかったもののアンプティーサッカー協会加盟チームの関西セッチエストレーラスというチームに所属しサッカーを続けています。

体に重い障害を抱え尚且つ体を酷使するサッカーに従事することはとても体に負担が掛かるし辛いことだと思いますしそれでもやろうとするには並々ならぬ思いや前向きさがあってこそできる事だと思います。

これからも同じ境遇の人の励みになれるような活躍や頑張りを見せていってほしいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク