絹川愛陸上長距離界から消えた天才ランナー引退の理由と今現在は?

こんにちは!

ヒロテツです。

11月18日に放送される消えた天才に取り上げられる陸上の超名門仙台育英が生んだ天才美女ランナーこと絹川愛さんについて気になり学生時代の経歴なども含め調べてみました。

プロフィール

名前:絹川愛

生年月日:1989年8月7日

年齢:29歳

出身地:群馬県高崎市

身長:153cm

体重:38kg

絹川愛さんの陸上長距離の経歴

中学3年生のとき全日本中学選手権に出場し、序盤からとばし独走するもののラスト3mでガッツポーズしている所を抜かれ準優勝に終わる。

中学卒業後は駅伝で有名な仙台育英高校に入学する。

1年生でインターハイ3位に入った。

また、1年生ながら全国高校駅伝の選手に選ばれ2区を走り12人抜きを演じ話題になる。

進級前に福岡国際クロスカントリー大会ジュニア女子6kmに出場し優勝。

3次進級後の2007年兵庫リレーカーニバルのグランプリ10000mに出場しジュニア女子日本記録を更新し実業団選手をおさえ日本人トップの2位に入る。

高校卒業後はミズノに就職し北京オリンピックも視野に入れていたが足の疲労骨折や体調不良に見舞われ北京オリンピック選考会になる日本陸上競技選手権大会を欠場。

2011年6月12日、日本陸上選手権5000mで15分09秒96の自己ベストで優勝する。

2011年7月3日、札幌国際ハーフマラソンで日本人トップとなる3位入賞をはたす。

2012年8月開催のロンドンオリンピックを目指し6月8日の日本選手権の女子10000mに出場するものの惜しくも代表選手にはなれなかった。

2015年3月にミズノを退社

絹川愛さんの引退の理由は?

やはりミズノに就職してからの足の披露骨折や体調不良が原因でしょうか。

僕もマラソンをするので解りますが一度大きなケガをしてしまうと完全に治るのに何か月もしくは何年も治らないことが有りますので無理して走ってもケガの再発を招くだけだしかといって休んでいると周りに遅れをとってしまう焦りや走る事に対してのモチベーションが下がっていく一方でランナーにとってケガはとても辛い状況です。

絹川愛さんの今現在は?

2015年3月にミズノを退社し現役続行表明をしていたもののその後大会などの出場は殆どなく目ぼしい情報はありません。

仕事は太陽工業と言う会社で働いているようです。

消えた天才で何かしらの情報はあると思いますがこれほどの才能をもったランナーはなかなかいないし年齢的にもまだ若いのでケガや病気などしていなければ個人的にはオリンピックや世界まで目指さなくても市民ランナーとして走り続けてほしいと思います。

まとめ

ケガや体調不良で思うように競技人生をおくれなかったようですが実業団で常に上を目指す競技スタイルではなく走るのを楽しむスタイルで走り続けてほしいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク