武豊過去の生活は?父親の競馬成績も気になる(モノシリーのとっておき)

こんにちは!

ヒロテツです。

武豊さんが「モノシリーのとっておき~すんごい人がやってくる!~」に出演です!!

武豊さんは49歳にして今だ現役競馬界の生きる伝説とまで言われており今年9月に前人未到の中央競馬4000勝と言う大記録を達成した競馬に興味を持っている人ならだれでも知っている人ではないでしょうか。

僕は競馬は興味ないのですが武豊さんの名前は聞いたことが有ります。

それだけ有名なんですね。

今回「モノシリーのとっておき」では武豊さんの競馬のすごさや父親とのことなどが放送されるようですが武豊さんの学生時代など過去の生活ぶりや父親の競馬成績などが気になり調べてみました。

プロフィール

名前:武豊

出身地:京都府京都市伏見区淀生まれ、滋賀県栗太郡栗東町育ち

生年月日:1969年3月15日

年齢:49歳

身長:170cm

体重:50kg

血液型:O型

出身高:JRA競馬学校

武豊さんの学生時代等の過去の生活は?

武豊さんはいつから乗馬し始めたのかが気になり調べてみたところ11歳の時に乗馬クラブに入ったのが始まりのようです。

また、一族に中央競馬騎手、調教師、公営馬主会役員競馬関係の人間が多数おり幼少のころから興味はあったのだと思います。

その後中学時代も乗馬クラブに所属し卒業後はJRA競馬学校に入学しトップで卒業し史上最年少で騎手デビューを果たしたそうです。

武豊さんの過去の経歴をみてやはり予想通り幼少の頃から乗馬に関わってきていたことが解りました。

現在の武豊さんの競馬騎手としての成績を見てもなるべくしてなったというか自分自身幼少の頃から好きで競馬騎手を極めたい気持ちもあったのでしょうね。

武豊さんの父親の競馬の成績は?

現在の武豊さんの強さの裏には父親の武邦彦さんの教えのおかげもあるようで競馬騎手として「ターフの魔術師」とよばれ強い騎手のようですがどの位の成績をおさめているのか調べてみた所僕自身競馬のことは詳しくないのでデータをみてもいまいちピンとこないのですがレースの優勝歴がたくさん有りテレビ出演、レースの解説者などの経験も有り武豊さんほどではないにしろ有名な騎手だったのだと思われます。

武豊さんが「モノシリーのとっておき~すんごい人がやってくる!~」に出演!!

番組では武豊さんの機種としての活躍ぶりなど武豊さんを知る芸能人の方々が厚く語りまたスペシャルゲストとして武豊さんが出演し父親武邦彦さんの教えや知られざる親子の絆などが語られるようです。

必見です。

まとめ

武豊さんを知る競馬ファンや競馬騎手からみたら武豊さんは他の騎手にはないものを持っているようでその騎乗技術には目を見張るものがあるようです。

これからも競馬ファンを驚かせる走りで競馬界を盛り上げていってほしいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク