内山素行の七洋製作所で開発した魔法のオーブン評判や製作所の場所は? (カンブリア宮殿)

こんにちは!

ヒロテツです。

今回は業務用オーブンを製造、販売している七洋製作所の代表取締役社長の内山素行さんが「カンブリア宮殿」に出演するということで番組で紹介される有名パティシエから引っ張りだこと評判の「魔法のオーブン」の評判や七洋製作所の場所が気になり調べてみました。

プロフィール

名前:内山素行

生年月日:1956年

年齢:56歳

出身地:福岡県博多市

職業:七洋製作所社長

内山素行さん(七洋製作所)の魔法のオーブンの評判は?

魔法のオーブンとは業務用電気式オーブンのことで正式名称は「南蛮窯バッケン」と言い他のオーブンに比べ焼き上がりが全然違うそうで有名パティシエから引っ張りだこの電気式オーブンなのだそうです。

ただひたすら最高の焼成レベルをめざし究極の密閉性を実現

荒火、軟火、極軟の3つの火のシステム

業界初のコンピューターシステムの搭載

扉周り、炉内を総チェックしほんの一部の素材にも最新の注意を払い改良

手離れのために全自動運転の機能を更に充実させている。

放熱による熱量のロスが少ないため従来の窯より短い時間で焼成が完了する。

電気の消費量も少なくてすみ一年間のランニングコストでは大きな差が出てきます

などの特徴がありフランス人のパティシエでもわかってはいても真似はできない領域のものを作ることができるそうです。

購入者の声としては

これからもバッケンの浮かす力、安定性で商品力を付けたいと考えます。

節電意識が高まり商品のこだわりも更に高まりました!!

自分のお店に必要不可欠なバッケン!!

など大変好評なようです。

内山素行さん(七洋製作所)の場所は?

本社、工場は福岡県糟屋郡宇美町にあるようです。

その他、東京支店(東京都港区港南)大阪支店(大阪府豊中市上新田)があるそうです。

内山素行さんが「カンブリア宮殿」に出演!!

内山素行さんが11月29日に放送される「カンブリア宮殿」に出演です!!

番組ではどん底の状態から「魔法のオーブン」の製造、会社を大きくしてきた経緯が語られるようです。

2回の倒産をも乗り越え自分を信じて「魔法のオーブン」を開発した内山さん親子の考えや経営者マインドなどが学べるかもしれません。

必見です!!

まとめ

大変完成度の高い業務用電気式オーブンで大好評のようでこれから世界進出などしていただきお菓子業界にさらなる可能性を見出していってほしいと思います。

今後ますますのご活躍を期待しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク